読書・ねこ・時代劇など好きなものと日々のこと。
魁!!ねこ侍!
プロフィール

魚子

Author:魚子
中野在住。
ねこと鳥と魚と植木と暮らしています。
コメントいただけるととっても嬉しいです♪
ブログやHPお持ちの方は、貼っていただけたら遊びに行きやすいです(^o^)丿

ひっそりランキングに参加中★↓ぽち☆してみてね♪
にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
(○'ー'○)ノ☆☆goods☆☆
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090823]

★私の「怪談」に関する情熱が書いてあるだけで、恐い話は書いてませんので苦手な方もご安心ください


恐い話が好きです。

もう子供の頃から!夏といわず、春も秋も冬も恐い話に血眼でして、もはやライフワークです。
一口にホラーと括られますが、スプラッタとか流血モノは邪道なり!
やっぱり和の『怪談』が好きなのです。

日本の怪談の素晴らしさ。
それは、どうやっても逃げられないところにあるのだと思います。
そしてあの陰湿さ。
例えばアメリカ代表のジェイソンみたいに物理的な存在ではないので、落とし穴にハメて時間稼ぎなどできないのです。
ハイテンションで追いかけてこないけど、いつ、どんなふうに出てくるかわからない。
恐ろしい体験から逃れた後、一息つこうとグラスの水を飲もうとしたら、さっきの女の顔が水面に!
なんてことも日本なら可能。

何故逃げられないのか。
その現象が起こっているのが、人の想いの強さ、因業の深さに起因するからではないでしょうか。
肉体が滅んでもなお、残る想い。
歯止めがなくなって暴走する、怨み、つらみ、嫉妬。
それが異形の者となって現れる。

これが古典的な怪談です。
『源氏物語』の登場人物は実に約50%の割合で幽霊にとり殺されます。
光源氏が女たらしなばっかりに、命を落とした女人も。
上田秋成の『雨月物語』も、幾つかの編は不実な男に裏切られた女の苦痛が男に仇なすお話です。
(「吉備津の釜」、「蛇性の婬」など。「青頭巾」も人の執念の恐ろしさを見事に描いた一篇です)


ところが近年になって、「何故?!」という事例も出てきました。
原因は解ってるんだけど、対象が失われてもなお大暴れ。
『リング』の貞子、『呪怨』の伽耶子、『女優霊』の女優の霊などなど。
「参ったか!」と言わんばかりの形相で現れるところがミソなので、映像作品だからこその事例とも言えます。活字でこのインパクトを与えるのは難しいかも。
とにかく、「場所」というキーはあるものの、理不尽に出る。かつ、しつこい上にフットワークが軽い。
そして、「私に怨みなんかないだろうが!」という恐怖。
これもなかなかです。
映像といえば、ホームビデオ等に映ってしまった投稿作品をまとめた『呪いのビデオ』シリーズが出色の出来です!なにしろリアル。
本当じゃなくても本当と思って楽しむことが大切。ホラーエンタテイメントなのです★
(*尚、貞子に関しては、ビデオテープといった電化製品の介在もさることながら、後に貞子が渡り歩くシステムが解明されるにしたがってシラけました。・・・アナログが王道でしょう)

こうも映像が発達した今、活字で恐怖を伝えるのはなかなか難しいのだと思います。
いろいろ「恐い」本を買い漁るのですが、アタリをひくことが近頃ないです。
良かったのはここ数年で、京極夏彦の『幽談』の中の一篇、『成人』がダントツ!
一時、平野夢明さんの本にハマりました。「実話」と銘打って、狂気に取り憑かれた人によって恐い思いをした、度を超えたストーカーのお話、といった現代的な「恐さ」がギッチリな短編集だったのですが、近頃は血膿とか、ウジ虫が湧いてたとかいうお話が多くなってきたので、もう読まなくなってしまいました。動物を殺したりする描写が多すぎるのも私はパス。
「恐い」よりも怒りが先に立ってしまうのです。
『恐い話』ではあるけれど、好きなタイプではないし、もはや『怪談』ではないのですねー。

当の私が恐怖体験をしたことがあるかといえば・・・ないのです。
心霊スポットと言われるところにわざと行ったりしたこともないです。
だって恐いんだもん!
「怪談」の収集をして幾星霜。
あっ、ここにはこんな話があったな・・・!というデーターが豊富なだけに恐さも倍増。
私の住む中野には、哲学堂というスポットがあるのですが、今の部屋に引っ越して間もないある日、獣医さんに用事があり、自転車で近道を模索するうちに道に迷い、なんと哲学堂に出てしまったのです。(獣医さんとは見当違いの場所でした
道に迷ってるうちに、黄昏時。
脳裏に渦巻く数々の哲学堂にまつわる恐い話や心霊写真。。。
恐い!!!恐いよぅ!
ツール・ド・フランスもかくやという勢いでママチャリを漕ぎ、目的地へ。
このようにビビリな私。
若い頃は「見たい」なんて言ってたのですが、少し大人になったのね・・・。
今はいかに「出る」かを研究中です。

長々と書いてしまいました。ああ、満足。
というのも、近くにこういう話ができる友達がいないのです。
みんなキライなんですねー。。。
妹ががんばって付きあってくれるくらいです。

需要があるということは同好の士がいるはずなのに。
誰かお友達になってくださいm(__)m







コメント

□ Re: kanade-ru様 from 魚子

kanade-ruさんこんにちは★
お返事遅くなっちゃいました(T_T)
ごめんなさい!

こういうお話、恐いですよね。。
何回も何回も同じ所に出てしまうとか・・・
京都の比叡山だったか鞍馬山だったか、山の上にあるお寺に車で行くと、行きは10分程度で着くのに帰りは一時間経っても降りられない。道は行きも帰りも同じ一本道なのに、何故か一台の車とも行きあわない、ということがよくあるのだそうです。

こんなお話できて嬉しいです(^^♪


2009-09-08(Tue) 16:02 | URL | #- [ 編集 ]


□ Re: デポ様 from 魚子

デポさん、こんにちは★
お返事遅くなってしまいました~(>_<)
ごめんなさい!

哲学堂は有名ですよー・・・
中野の不動産屋さんも、哲学堂の物件に案内してもらった時、「ここ超出るんですよねー」って言ってました。
ヒデさん、写真はあまり撮らないでくださいね。。。(。-∀-)ニヒ

リンクありがとうございます!!!
私も是非是非貼らせてください~:;。+゚+。(*´U`*)。+.。゚:;。+

2009-09-08(Tue) 15:50 | URL | #- [ 編集 ]


□  from kanade-ru

魚子さんほどではないですが、どちらかというと私も苦手なのに怖いもの見たさ…なタイプです。
哲学堂というスポットがあるのは知りませんでした~。でもちょっと似たような話で
高校生の時にバイト先に通う道の途中、田んぼの真ん中に火葬場があって、見るのも避けたい様な位に当時怖くて、ひと気もないので夕方はその近くを通るのがとても嫌でした。(通らなければならない時はチャリダッシュで大声で歌ってやり過ごす)
そんなに避けていたにも関わらず、ある時帰宅時間が遅くなり夜にそこを通るのが嫌で迂回して迂回して知らない道を検討をつけて走っていました。
いい加減道に迷い、ようやく開けた所に出て、「ココはどこだろう?」と暗闇の中、目の前にある大きな建物を凝視すると…
なんとそれこそが火葬場だったんです!!!

「ひ~っ何で何で?」状態で来た道を大急ぎで戻りなんとか家にたどり着けました。
今思っても、何で迂回したはずなのに、いつもよりも接近する道に出てしまったのか不思議でなりません。。
あまりにも避けていたので逆に呼ばれたとしか当時は思えませんでした。
長くてすみません。


2009-08-27(Thu) 12:12 | URL | #X5XodAgg [ 編集 ]


□  from テポ

お久しぶりです。
私も恐い話や不思議な話は結構好きな方です。
でも恐いので、全て科学で証明したいタイプです。i-236
あまりリアルな話もダメです。やっぱり恐い。
金縛りはよくありますが、あんずミャミャさんがおっしゃるとおり、これは科学的なものですよね。
哲学堂はヒデさんが草野球チームに入っていて、一時期一緒によく行ってました。今でもチームは月2のペースで行ってますけど、ここって恐い話がたくさんあるんですか?知らなかったです。v-399

そうそう、今日訪問したのは、リンクを貼らせて頂ければと思い、来たしだいでございます。よろしくお願いします。


2009-08-26(Wed) 16:05 | URL | #mQop/nM. [ 編集 ]


□ あんずミャミャ様 from 魚子

みゃみゃさんこんにちは★
お久しぶりです!!
あんずさんもおげんきそうで~♪

ミャミャさんのようなステキな不思議はいいですね~
うちの母も金縛りにあうらしいですが、私を喜ばせようと(?)脚色するので、聞くたびに話が大げさに・・・
でも寝てるのに大変ですね(>_<)

リンクありがとうございます!
私も貼らせていただきます♫

2009-08-24(Mon) 14:23 | URL | #- [ 編集 ]


□  from あんずミャミャ

お久しぶりです!
怖い話・・・私には無理~e-263です・・・
恐怖体験はありませんが、金縛りには
ときどき遭います・・・でも、金縛りって
科学的に証明されているので
こわくないですね~。
あ、これは、怖い話ではありませんが、
私は、変な、テレパシーのようなものを持っていて
「あの人に会いたいな~、メールしようかな~」
と思っていると、不思議とその翌日などに
思っていた人が会いに来てくれたり
メールをくれたりします。
でも、そのことを当の本人に話しても信じてくれませんe-263

 遅ればせながら、リンク貼らせていただきました。
事後報告でごめんなさい。これからもよろしくお願いしますe-466

2009-08-23(Sun) 15:14 | URL | #- [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://maochan2006.blog76.fc2.com/tb.php/105-e32f644e
HOME
copyright © 2005 魚子 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ねことゆかいななかま
a-tyan3.jpg
アッシュくん(本名 アスラン)
シンガプーラ男子
杉並区出身

DSC01047_convert_20090408025021.jpg
ちぃちゃん(本名 カシス)
シンガプーラ女子
世田谷区出身

DSC01026_convert_20090408025125.jpg
まおちゃん
三毛猫女子
中野区出身
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
★メールはこちら★

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


100%猫。(猫親戚探し)
100%猫
読んだ本☆.。.:*・゚好きな本
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。