読書・ねこ・時代劇など好きなものと日々のこと。
魁!!ねこ侍!
プロフィール

魚子

Author:魚子
中野在住。
ねこと鳥と魚と植木と暮らしています。
コメントいただけるととっても嬉しいです♪
ブログやHPお持ちの方は、貼っていただけたら遊びに行きやすいです(^o^)丿

ひっそりランキングに参加中★↓ぽち☆してみてね♪
にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
(○'ー'○)ノ☆☆goods☆☆
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090506]

幸せを絵に描いたような一家が惨殺された。
理想の家族に見えた彼らはいったいなぜ殺されたのか・・



この作家、貫井徳郎の本は「慟哭」を読んで、あまりに驚いたので何冊か人にプレゼントしたことがあります。
その後、他の出版社から出ている本を何冊か読んだんだけど・・・イマイチ、というか、「慟哭」の衝撃に痺れた私にはなんか違うかんじがしたのです。
貫井先生はあの、なんというか浅見光彦的な主人公(シリーズもの?)でやらない方が私は好みです。


この物語も、インタビュー形式で進んでいきます。インタビューづいてます。一流の会社に勤める夫・、美しく朗らかな妻、可愛らしく躾の行き届いた子供たち、新築の家。
完璧なこの田向家に何があったのか。
夫と妻の両方の友人、知人、職場関係者へルポライターが取材に訪れる。

取材相手の独白に近い内容から、妻の、夫のいくつもの貌が浮かび上がってくる。
一人の話によって、また別の小さな物語がそこに出現して、葡萄の房のような一つの物語に形成されている。
これがインタビュー形式の面白い所ではないでしょうか。
また、この小説のすごいところがもう一つ。
それはインタビューに応じている語り手からじわりと浮き出てくる悪意です。
一つ浮かび上がってはまた一つ、じわり、じわりと・・・。
それは、「完璧な家族」という純白の上にそれぞれ違う色の汚れとなって染付いていくようです。
そしてそこここに窺える語り手の虚栄心。
これはすごいです。
行間に滲む悪意(のような感情)に息が苦しくなる。
もし、自分がこんなインタビューを受けたらこんな風に言ってしまわないとは言い切れない。こんな風に言われないとも言い切れない。

そして、途中に挟まれるある女の独白。
この女は誰なのか。
犯人は?
そしてそしてこのインタビュアーは・・・(インタビュアーにまたもやびっくり)
おまけに「慶応大学ってそういうとこなの?!」
と、野次馬的に思ってしまいました☆

けっこう陰惨なお話ですが、そういうのが苦手じゃない方にはオススメです!




愚行録 (創元推理文庫) (創元推理文庫)愚行録 (創元推理文庫) (創元推理文庫)
(2009/04/05)
貫井 徳郎

商品詳細を見る




こっちもおすすめ!
慟哭 (創元推理文庫)慟哭 (創元推理文庫)
(1999/03)
貫井 徳郎

商品詳細を見る





にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
↑ぽち!で応援してね


2009-05-06(Wed) 00:36 | トラックバック(0) | コメント(2) | 編集 |
コメント

□ Re: ブエナビースター様 from 魚子

こんにちはー!!
はじめまして(*^_^*)
ご訪問ありがとうござます!

『愚行録』は本当に恐い、そして小説としてすごい作品だなーといまだに思います。
人より上にいたい、誰かを見下したい、だけどそれを人に悟られまいとする人間の醜さ。。。
だけどこれって多分特殊な感情ではないんだよな・・・というところが私は一番恐かったです。

慶応大学は・・・人に聞いたところ、縦の繋がりが非常に強いと感じたとのこと。
「そんな世界があるのか!うらやましい~!!」と思ったそうです。
内部とか外部については、野次馬根性で調査中です^_^;
でもなんかあれ、『花より男子』みたい。。。
どうなんでしょう?

ブエナビースターさんも是非是非ブログ始めてください♪
いろいろと本の話、情報交換や感想の交換ができたら嬉しいです!

アマゾン等の設定に関しては、簡単ですよ★
こちらに関してはメールさせて頂きますね(^^♪


2009-06-18(Thu) 11:23 | URL | #- [ 編集 ]


□ 愚行録読みました~人間って怖いですね from ブエナビースター

はじめましてですね。
僕も最近愚行録を読み他の方の感想を探していた中で
ここにたどり着かせていただきました。

怖いですね~同じ人の評価でも人それぞれ十人十色なんだけども
そのどの意見の中にも語り手が気付いていても気付いていなくても
被害者の闇の部分が覗けました。

それと慶応大の話、これは本当なんでしょうかね^^;
本当だったらなんか悲しい話ですね・・・そんな世界があるのでしょうか。
普段生活していてアノ人とは違う世界だな~と思う人がいたりしますが
そういう人たちはこんな感じだったんでしょうか。

それとごめんなさい少し話が脱線してしまうのですが
僕も最近BLOGをやろうとしていてその中で一点気になっている点が
あるのですがもしよろしければ教えてください。

本の感想を書く場合に、本の表紙の画像やそれをクリックしたら
アマゾンなどの通信販売サイトに飛ぶような設定ができると思う
のですが(魚子さんも実施されていますね)これは許可とか要るのでしょうか?
例えばアマゾンさんに何か申請する必要があるとかがきになっていて
表紙の画像は載せても著作権などで怒られないのかと気にしているのですが
特に何もないのでしょうか?ご教授ください。

※ごめんなさい本当は直接メールを送るべきだと思うのですが
 どこに送ればいいか見つけることができずこのような形をとらせてもらいました。

2009-06-17(Wed) 20:56 | URL | #FtQSyRBo [ 編集 ]



管理者にだけ表示を許可する

Top

http://maochan2006.blog76.fc2.com/tb.php/74-daeda045
HOME
copyright © 2005 魚子 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ねことゆかいななかま
a-tyan3.jpg
アッシュくん(本名 アスラン)
シンガプーラ男子
杉並区出身

DSC01047_convert_20090408025021.jpg
ちぃちゃん(本名 カシス)
シンガプーラ女子
世田谷区出身

DSC01026_convert_20090408025125.jpg
まおちゃん
三毛猫女子
中野区出身
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
★メールはこちら★

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


100%猫。(猫親戚探し)
100%猫
読んだ本☆.。.:*・゚好きな本
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。