読書・ねこ・時代劇など好きなものと日々のこと。
魁!!ねこ侍!
プロフィール

魚子

Author:魚子
中野在住。
ねこと鳥と魚と植木と暮らしています。
コメントいただけるととっても嬉しいです♪
ブログやHPお持ちの方は、貼っていただけたら遊びに行きやすいです(^o^)丿

ひっそりランキングに参加中★↓ぽち☆してみてね♪
にほんブログ村 猫ブログ シンガプーラへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

最近の記事
(○'ー'○)ノ☆☆goods☆☆
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

[------]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20110917]

これで帰省日記最後にします。

かえるが出てくるので嫌いな人は気を付けてね



DSC_1729_convert_20110917002445.jpg
午前中には畑へGO!

夏野菜は新種がたくさん出てて、トマトのウマさは異常━━━(゚∀゚)━━━ !
今は自分たちで食べる分だけ作ってます。
でも獲れすぎ・・・トマトはソースに、茄子は漬物になるのです。

DSC_1727_convert_20110917002817.jpg
この日の収穫。
とうもろこし、ズッキーニ、トマト。茄子もきゅうりも獲れました★

てんとうむし
畑のロマンス。
てんとうむしカップルONとうもろこしの穂

DSC_1749_convert_20110917004720.jpg
畑の(私の)アイドル、あまがえる発見

DSC_1741_convert_20110917003455.jpg
かわいいー!!ちーさーい!みどりいろー!
上のとは違う子です。葉っぱの奥の朝露が溜まってるところに隠れてたりして、探すとたくさん見つけられます。
桶に水を張ってプールを作って水浴びさせたりして、AMG48(あまがえる48)を結成してるうちにおかあちゃんにおいてけぼりにされる。
親戚の子供3歳が遊びに来てて、かえるに興奮しておしっこもらす。
母さん、事件です!

DSC_1752_convert_20110917004404.jpg
なっちゃん発見!
なっちゃーん!と呼ぶたびに「にゃ」とか「あ」とかお返事してた。

DSC_1756_convert_20110917004049.jpg
おかあちゃんの趣味はガーデニング。
ターシャ・テューダーをリスペクトしてますが、春一番に咲いてくれるスノードロップを見逃したり、何をどこに植えたんだかわからなくなるような人なので、些か残念。
育てるのは上手いし、レイアウトも研究してるのですが(-_-;)
これはブラックベリー。甘みが強くて美味しいのですが、大量に実ってしまうのと、種が硬くて食べにくいので、今年は果実酒にすることを提案★
今漬けてます。
取りきれない分は野鳥でも食べてくれればいいな

ディスカス
これはお父ちゃんの熱帯魚。ディスカスという魚らしいです。丸くて平たくて青いどらやきみたいな魚。
グッピーで満足してた父が派手な魚に手を出した!
でもなんだか難しい魚みたいです(>_<)
よく見るとかわいい顔してますよ

私の夏の帰省はだいたいこんな感じです(^^♪
あと、おばあちゃんのお見舞いに行ったり、昼間っから近所の温泉行ったり、です。
八幡平とか十和田湖といった超近場の観光地に行ってみたり。

地元の友達と集まって飲みに行こうゼ!なんてぇのはマンガの世界だと、地方出身者は思うのよ













あわせて読みたい

ターシャの庭ターシャの庭
(2005/06)
ターシャ テューダー

商品詳細を見る




果実酒、花酒、薬用酒BOOK183種果実酒、花酒、薬用酒BOOK183種
(2011/04/22)
藤巻 あつこ

商品詳細を見る




DSC_1805_convert_20110917005303.jpg
おーそーいー


うちの猫たちは人に頼んでいきました。
でも、3日が限界。。
実家にいると「今、東京直下地震があったらどうしよう?!」とか妄想暴走。
離れ離れになるくらいなら、一緒に死にたいとかって思いつめるヤバい人になります。。。
実家もいいけど、やっぱり猫たちの顔を見るとほっとします。


[20110913]

実家のねこ、なっちゃん。15歳です。
IMG_0786_convert_20110912235931.jpg


まっくろ。そしてでかい!
毛がちょっと長め。

学生時代に東京で拾い、まおちゃんと一緒に帰省。
それ以来田舎育ち。

連れて帰省したものの、大学生のロングバケーション中にどんどん大きくなり、2匹連れて帰るのは無理な大きさに・・・
その間、ねこの可愛さに開眼したお母ちゃんが「一匹置いていったら?」というので、「後で迎えに来る!」と心で泣いてまおちゃんと帰京しました。
(お母ちゃんはまおちゃんを狙ってたらしいのですが、ナイフみたいに尖っては触るものみな傷つけるまおちゃんは実家向きではないのです・・・)

迎えに帰ったら私のことなどすっかり忘れ、お母ちゃんLOVEなマザコンになっていました。

不思議に賢く、空気を読むのが上手い子です。
テーブルに載るとか、物をひっくり返すとか、仏壇探検とか、怒られるようなことは絶対しないのです。
普段がいい子なので、座敷や客間など、本来ねこ禁止区域への立ち入りも「まあ、いいか」と許されてます。

結果すごく得してます!
最初の印象がいいだけに、今となっては何でもOKに!


毎日5:30に一緒に寝てるお母ちゃんを叩き起こし、外にお出かけ。
生き物(モグラやねずみや大きいかえるや大きい虫)は嫌われちゃうから、お土産は葉っぱです。
トイレも100%外なので、楽でうらやましい・・・

ところで故郷には野良猫がほとんどいません。
寒い所なので、帰るお家のない猫たちには厳しいのかもしれません。
敵になるようなねこもいなくて、お友達と遊んだり、お向かいのお家にお邪魔したりの悠々自適生活。

ただ、名前を呼ばれるとつい返事をしてしまうので、お盆やお正月は多忙。
親戚の子供達に名前を連呼されてしまうのです。
猫、珍しいしね・・・

DSC_1761_convert_20110913001334.jpg

見渡す限り、なっちゃんのもの!


なっちゃんの本名は夏尾(なつお)くん。
夏にやってきて、尻尾がNみたいな形で、更にさきっちょがコイル状だったので、私が命名しました。

酔っ払ったお父ちゃんに頬擦りされ、お母ちゃんとお姉ちゃんに甘えまくるなっちゃん15歳。
人間だったらいいオッサンです。




[20110831]

浪人中は実家にも帰省していませんでした。

試験が終わったら1回帰っておいで~と家族が言ってくれるので、久々の帰省。
帰ってこいって言ってくれるなんてありがたい。

私は生まれも育ちも、たぶん先祖代々東北です。
りんごの県の下、さくらんぼの県の上。佐々木希ちゃんがエースな県。

飛行機でひとっとびですが、私は新幹線が好き
東京に背を向けて東北に向かい、左手の景色が素敵なんです。
景色を眺めたり、お弁当食べたり、本を読んだりしながら旅情緒に浸ります。

今回の帰省は、少しドキドキしました。
3月の震災以降、初めて通る福島→宮城→岩手。

新幹線は内陸を行きます。TVで見る沿岸部ほどではないにしろ、どうなっているかは想像できませんでした。

どこまでも続くいつもの田園地帯・・・
ほっとしたのもつかの間、もうそろそろ福島駅というところで、屋根にブルーシートがかかったお家がぽつぽつと・・・。
改めてショック。。。


下車する駅は盛岡です。(そこからバス。実家は県境に近いんです)
「好きです、盛岡」私の帰省時のキャッチフレーズ

ここでお土産を購入します自分用にもね

『釜石 中村家』さん
お酒のつまみにごはんのお供に!スプーン1杯でごはん3杯いけちゃう禁断の味、海宝漬と黄金漬を召し上がれ

『ぴょんぴょん舎』さん
コシが強くて色白で、あっさりしていてコクがある★韓国冷麺とはまた違った盛岡冷麺。名店の味をぜひご家庭でも!

及源さん
→猫好きなアナタは急須をチェック
岩鋳さん
→小型でカラフルな鉄器は海外で人気とのこと。
南部鉄器は一生モノ!
昔よりバリエーションが増えてます。熱がしっかり伝わるので、お料理がおいしく作れます。
鉄瓶や急須でお茶を淹れれば貧血にもいいですよ

紹介したいものがいっぱい!!
っていうか今岩手のアンテナショップのHP見たら沢山載ってました。。。(-_-;)
いわて銀河プラザ
お近くの方はぜひ

気になるもの、気に入ったものがあったらぜひ購入してみて下さい。

またいずれ、東北を売り込む記事、UPします★
⇒ 続きを読む

[20090823]

★私の「怪談」に関する情熱が書いてあるだけで、恐い話は書いてませんので苦手な方もご安心ください


恐い話が好きです。

もう子供の頃から!夏といわず、春も秋も冬も恐い話に血眼でして、もはやライフワークです。
一口にホラーと括られますが、スプラッタとか流血モノは邪道なり!
やっぱり和の『怪談』が好きなのです。

日本の怪談の素晴らしさ。
それは、どうやっても逃げられないところにあるのだと思います。
そしてあの陰湿さ。
例えばアメリカ代表のジェイソンみたいに物理的な存在ではないので、落とし穴にハメて時間稼ぎなどできないのです。
ハイテンションで追いかけてこないけど、いつ、どんなふうに出てくるかわからない。
恐ろしい体験から逃れた後、一息つこうとグラスの水を飲もうとしたら、さっきの女の顔が水面に!
なんてことも日本なら可能。

何故逃げられないのか。
その現象が起こっているのが、人の想いの強さ、因業の深さに起因するからではないでしょうか。
肉体が滅んでもなお、残る想い。
歯止めがなくなって暴走する、怨み、つらみ、嫉妬。
それが異形の者となって現れる。

これが古典的な怪談です。
『源氏物語』の登場人物は実に約50%の割合で幽霊にとり殺されます。
光源氏が女たらしなばっかりに、命を落とした女人も。
上田秋成の『雨月物語』も、幾つかの編は不実な男に裏切られた女の苦痛が男に仇なすお話です。
(「吉備津の釜」、「蛇性の婬」など。「青頭巾」も人の執念の恐ろしさを見事に描いた一篇です)


ところが近年になって、「何故?!」という事例も出てきました。
原因は解ってるんだけど、対象が失われてもなお大暴れ。
『リング』の貞子、『呪怨』の伽耶子、『女優霊』の女優の霊などなど。
「参ったか!」と言わんばかりの形相で現れるところがミソなので、映像作品だからこその事例とも言えます。活字でこのインパクトを与えるのは難しいかも。
とにかく、「場所」というキーはあるものの、理不尽に出る。かつ、しつこい上にフットワークが軽い。
そして、「私に怨みなんかないだろうが!」という恐怖。
これもなかなかです。
映像といえば、ホームビデオ等に映ってしまった投稿作品をまとめた『呪いのビデオ』シリーズが出色の出来です!なにしろリアル。
本当じゃなくても本当と思って楽しむことが大切。ホラーエンタテイメントなのです★
(*尚、貞子に関しては、ビデオテープといった電化製品の介在もさることながら、後に貞子が渡り歩くシステムが解明されるにしたがってシラけました。・・・アナログが王道でしょう)

こうも映像が発達した今、活字で恐怖を伝えるのはなかなか難しいのだと思います。
いろいろ「恐い」本を買い漁るのですが、アタリをひくことが近頃ないです。
良かったのはここ数年で、京極夏彦の『幽談』の中の一篇、『成人』がダントツ!
一時、平野夢明さんの本にハマりました。「実話」と銘打って、狂気に取り憑かれた人によって恐い思いをした、度を超えたストーカーのお話、といった現代的な「恐さ」がギッチリな短編集だったのですが、近頃は血膿とか、ウジ虫が湧いてたとかいうお話が多くなってきたので、もう読まなくなってしまいました。動物を殺したりする描写が多すぎるのも私はパス。
「恐い」よりも怒りが先に立ってしまうのです。
『恐い話』ではあるけれど、好きなタイプではないし、もはや『怪談』ではないのですねー。

当の私が恐怖体験をしたことがあるかといえば・・・ないのです。
心霊スポットと言われるところにわざと行ったりしたこともないです。
だって恐いんだもん!
「怪談」の収集をして幾星霜。
あっ、ここにはこんな話があったな・・・!というデーターが豊富なだけに恐さも倍増。
私の住む中野には、哲学堂というスポットがあるのですが、今の部屋に引っ越して間もないある日、獣医さんに用事があり、自転車で近道を模索するうちに道に迷い、なんと哲学堂に出てしまったのです。(獣医さんとは見当違いの場所でした
道に迷ってるうちに、黄昏時。
脳裏に渦巻く数々の哲学堂にまつわる恐い話や心霊写真。。。
恐い!!!恐いよぅ!
ツール・ド・フランスもかくやという勢いでママチャリを漕ぎ、目的地へ。
このようにビビリな私。
若い頃は「見たい」なんて言ってたのですが、少し大人になったのね・・・。
今はいかに「出る」かを研究中です。

長々と書いてしまいました。ああ、満足。
というのも、近くにこういう話ができる友達がいないのです。
みんなキライなんですねー。。。
妹ががんばって付きあってくれるくらいです。

需要があるということは同好の士がいるはずなのに。
誰かお友達になってくださいm(__)m







[20090302]

テレビが故障の模様。
渡辺謙に熱い視線を注ぎすぎたのが原因でしょうか。。。

平日の昼下がり、聞こえるのはインコの鳴き声と猫(アッシュくん)の鼻声のみ。
鼻声の方は昼寝に行き、インコも小松菜をあげたら静かになりました。
・・・静かです。

あれば付けなきゃ気が済まないけど、なければこれもいいかな。なんて思います。

BACK HOME
copyright © 2005 魚子 all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
ねことゆかいななかま
a-tyan3.jpg
アッシュくん(本名 アスラン)
シンガプーラ男子
杉並区出身

DSC01047_convert_20090408025021.jpg
ちぃちゃん(本名 カシス)
シンガプーラ女子
世田谷区出身

DSC01026_convert_20090408025125.jpg
まおちゃん
三毛猫女子
中野区出身
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
★メールはこちら★

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


100%猫。(猫親戚探し)
100%猫
読んだ本☆.。.:*・゚好きな本
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。